湘南ベルマーレ公式ビール「ベルマーレIPA」がクラウドファンディング返礼品としてデビュー!

2020年9月27日、サッカーJ1「湘南ベルマーレ」のクラウドファンディングの返礼品として、ベルマーレ公式ビール第二弾「ベルマーレIPA」が追加されました。

クラウドファンディングは、新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んでいる入場料収入などの補てんを目的に実施されているものです。

クラウドファンディングページはこちら
(支援募集は10月16日(金)午後11:00まで)

「ベルマーレIPA」は2009年6月より販売しているベルマーレビールに続く、公式ビール第二弾として3月に競技場でデビューするはずでした。

ところが、現在Jリーグは新型コロナウイルスの影響により厳戒態勢で開催されています。観客数の上限が設定され、声を出しての応援、アルコール販売は禁止されたままです。

ベルマーレビールは西湘産オレンジ“湘南ゴールド”を使用したフルーツビールです。ビールが苦手だったけど、これなら飲めるという人がいるほどフルーティーな味が特徴です。

それに対し「ベルマーレIPA」は大量に使ったホップの苦味と、華やかな香りが特徴です。

今回、ベルマーレIPAのメインホップは湘南ベルマーレの選手投票によって決定しました。

複数のホップを水に溶いたものを嗅いでもらい、1番好きな香りに投票してもらいました。その結果、選ばれたのはSabro(サブロー)というホップでした。

Sabroはココナッツを思わせるトロピカルな香りが支配的で、微かにミントを思わせる香りがあるのが特徴です。

夏のサッカー観戦にもゴクゴク飲めるようドライな仕上がりで、アルコールは7%と飲み応えもしっかりあります。

ラベルには湘南ベルマーレのマスコット「キングベルⅠ世」を彷彿とさせる海の神ポセイドンを中心に、Jリーグ各チーム色を思わせる色とりどりの熱帯魚が泳ぐ様子が描かれています。

これはベルマーレIPAが湘南ベルマーレのサポーターだけではなく、アウェイサポーターにも愛されるものにと願ってデザインしたということです。

クラウドファンディングページはこちら
(支援募集は10月16日(金)午後11:00まで)

画像・情報引用元:PR TIMES

コメント

タイトルとURLをコピーしました