「ちびっこBEACH SAVERパーク」が片瀬東浜にオープン!

ちびっこBEACH SAVERパーク 湘南イベント

7月1日、江ノ島の海岸が海開きしました。いつもはまだ梅雨があけてなくて海開き式も天気が悪いことが多いのですが、今年は夏らしいお天気でよかったです。

今年は、東浜に子供向けの遊び場がオープンしています。それが「ちびっこBEACH SAVERパーク」、通称ちびビーパークです。

最近は海で遊ぶ若い人が減少傾向にあり、小さい頃から海に親しんで海で遊ぶ楽しさを知ってほしい、ということで始まったプロジェクトです。

帆船をイメージした木製の遊具は、見ているだけでワクワクします。ただ登ったりするだけでなく、トランポリンやクライミングウォール、丸太渡りなど、全身を使って遊べる遊具です。

敷地内ではスタッフが常に見守っていて、看護師やライフセーバーとすぐに連絡が取れる体制になっているなど、安全対策もかなりしっかりしています。

利用は無料ですが、入場する子どもは5分ほど海と自然環境についてのレクチャーを受けて、軽くビーチクリーンをするのが必須。レクチャーとビーチクリーンをクリアすれば、BEACH SAVERブレスレットをもらって遊ぶことができます。

ちびっこBEACH SAVERパーク
開催地:神奈川県片瀬東浜海岸
開催期間:2018年7月1日〜8月31日
営業時間:10:00〜16:30(1回50分のターン制)
対象:中学生以下、未就学のお子様は保護者同伴
公式サイト:ちびっこBEACH SAVERパーク

コメント

タイトルとURLをコピーしました