映画『海獣の子供』に新江ノ島水族館が登場!新たな聖地巡礼スポットに

えのすいの割引クーポン、ランチまとめ ニュース

2019年6月7日から公開されるアニメ映画『海獣の子供』では、劇中に「江ノ倉水族館」として、新江ノ島水族館(えのすい)が登場します。えのすいスタッフが原作から映画まで全面的に制作協力したこともあり、かなりリアルに再現されているようです。

また、主題歌を担当した米津玄師さんと、原作者・五十嵐大介さんが新江ノ島水族館の相模湾大水槽前で対談を行いました。対談の内容は公式サイトの特設ページにアップされています。

藤沢では、109シネマズ湘南で上映されます。映画鑑賞券の提示で新江ノ島水族館の当日券が10%割引で購入できるので、ぜひ映画のチケットは捨てないようにしてください。6月30日まで、コラボイベントも開催されます。

スポンサーリンク

映画『海獣の子供』あらすじ

自分の気持ちを言葉にするのが苦手な中学生の琉花は、夏休み初日に部活でチームメイトと問題を起こしてしまう。

母親と距離を置いていた彼女は、長い夏の間、学校でも家でも自らの居場所を失うことに。

そんな琉花が、父が働いている水族館へと足を運び、両親との思い出の詰まった大水槽に佇んでいた時、目の前で魚たちと一緒に泳ぐ不思議な少年“海”とその兄“空”と出会う。

(引用元:公式サイト

主人公琉花の父が勤める水族館として登場するのが「江ノ倉水族館」こと新江ノ島水族館。琉花と海が出会うシーンでは、相模湾大水槽が象徴的なシーンとして描かれているようです。

新江ノ島水族館と『海獣の子供』コラボイベント

新江ノ島水族館では、映画の公開に合わせて6月1日~6月30日まで、コラボイベントが開催されます!

巡礼フォトスポット

劇中のスクリーンショットを実際の館内に配置したり、描かれているシーンを再現したかのような登場人物の等身大パネルを設置して、劇中に登場する館内での印象的なシーンを紹介します。

[掲出場所]
・スクリーンショット/館内7か所
・等身大パネル/館内7か所

映画『海獣の子供』絵コンテ(複製)&パネル展

『海獣の子供』の絵コンテ(複製)や、作品のみどころをパネル展示で紹介します。これは新江ノ島水族館でしか見られない貴重なものです。

[展示場所] えのすいeco環境水槽横

聖地巡礼“デプス”ガイドツアー

通常では見ることができないバックヤードまで、原作から映画製作まで制作協力として関わったえのすいスタッフが案内するツアーを開催します。

聖地巡礼のレベルを超えた“デプス”ガイドツアーで、作品の魅力や、海洋生物の魅力をMAXで体感できます。

[開催日時]
6月16日(日)、6月22日(土)
14:50~ 約40分間
[対象]
13歳以上 各日20名
[参加方法]
6月1日(土)よりホームページから申込み
※6月11日(火)締め切り
※応募者多数の場合は抽選となります
[参加費]
無料 ※別途水族館入場料が必要です

特別映像&予告編の上映

新江ノ島水族館の「相模湾大水槽」に設置したモニターで、劇中に「新江の倉水族館」が登場するシーンを抜粋した特別映像と映画予告編を上映します。

[上映場所]
相模湾ゾーン 相模湾大水槽

小田急線×『海獣の子供』スタンプラリー

江の島エリアと小田急線の主要駅に設置された計6か所のうち、2つ以上のスタンプを集めると、数量限定でオリジナルクリアファイル(非売品)をプレゼント。

さらに、すべてのスタンプを集めた人を対象に、抽選でキャストサイン入りグッズや非売品映画ポスターなどが当たるWチャンスも!

[開催期間]
6月1日(土)~6月30日(日)
[スタンプ設置場所] 全6か所
・小田急線 新宿駅
・小田急線 相模大野駅
・小田急線 藤沢駅
・新江ノ島水族館 (湘南お祭り広場)
・江の島観光案内所
・稚児ヶ淵レストハウス展望デッキ
[新江ノ島水族館での景品お渡し場所]
メインショップ(10:00~17:00)
※数に限りがあります。ラリーシートがなくなり次第、配布は終了いたします。

『海獣の子供』を観ると、えのすいをお得に楽しめる

映画『海獣の子供』の座席指定券、映画鑑賞券、インターネット発券の映画鑑賞券、いずれかを新江ノ島水族館チケット売場窓口に提示すると、当日券を10%割引で購入できます。
※ご提示された本人を含め同伴者5名まで
※上映期間が延長した場合、同じく優待期間も延長します

[実施期間]
6月7日(金)~9月30日(月)
[対象]
東京都・神奈川県内の映画館で、映画『海獣の子供』を鑑賞した方

映画『海獣の子供』について

6月7日(金)全国ロードショー
【原作】 五十嵐大介「海獣の子供」(小学館 IKKICOMIX刊)
【キャスト】
芦田愛菜 石橋陽彩 浦上晟周 森崎ウィン
稲垣吾郎 蒼井 優 渡辺 徹 / 田中泯 富司純子
【スタッフ】
監督/渡辺 歩 音楽/久石 譲
キャラクターデザイン・総作画監督・演出/小西賢一
美術監督/木村真二 CGI監督/秋本賢一郎 色彩設計/伊東美由樹
音響監督/笠松広司 プロデューサー/田中栄子
【主題歌】
「海の幽霊」米津玄師(ソニー・ミュージックレーベルズ)
【アニメーション制作】
STUDIO4℃
【製作】
「海獣の子供」製作委員会
【配給】
東宝映像事業部
【映画公式サイト】
www.kaijunokodomo.com
【映画公式twitter】
@kaiju_no_kodomo

コメント

タイトルとURLをコピーしました