『かたせハロウィン2019』参加レポ 地元のお店と触れ合えて楽しかった!

イベントレポ

今年も『かたせハロウィンフェスティバル』に行ってきました。

昨年から開催され、片瀬とすばな通りのお店が参加して行われるイベントで、子供は参加店舗をまわると無料でお菓子をもらえるというものです。

地元のお店45店舗が参加

まず受付店に行き、お菓子バッグとスタンプ用紙をもらいます。これは必ず子供同伴で、一緒にいる子供の数しかもらえません。ママだけで前もって紙をもらっておく…というのはできないので注意。

参加しているのは、地元の会社や商店、パン屋さん、飲食店など45店舗。

私も子供たちを見守りつつ一緒に回りましたが、気になるけどまだ入ったことのないカフェの店員さんと会話したり、そこで働いている人たちの顔が見られて良かったです。

ちなみに子供たちの仮装は、猫耳カチューシャを付けただけの軽いものから、フェイスペイントと手作り衣装で気合いが入っているものなどさまざま。今年は鬼滅の刃のキャラが多かったような?

お菓子をもらえるのは1店舗一回のみで、もらったらお店でスタンプを押してもらいます。

子供相手だしちょっとしたアメや駄菓子だろうと思いきや、お店によってはアイスやジュース、タピオカミルクティーをくれたカフェもありました。大サービス!

しかしそういう豪華なものをもらえるお店は長蛇の列で、早々になくなってしまったお店もあったようです。

45店舗すべてまわるのはもちろん無理で、今回は8店舗を訪問できました。それでも数日困らないぐらいのお菓子をいただけて、子供たちはホクホク。

もらったお菓子の数々(途中でつまみ食いしてたので、だいぶ減ってますが…笑)

イベントは18時に終了。終わる頃は真っ暗ということもあり、17時以降は大人の付き添いが必要です。

地元の子供たち向けに行われるイベントですが、地域やお店の皆さんがとても温かく対応してくれ、子供にはよい思い出になったようです。

しかし参加人数がとても多く、特にすばな通りは歩道がなく広がって歩きがちなので、バイクや車がなかなか通れない、ということもありました。今年は警備ボランティアも出ていましたが、ちょっと大変そうでしたね…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました