キーコーヒー、100年前の味わいを再現したコーヒーを限定販売

グルメニュース

キーコーヒーは、1920年の創業当時の味わいを再現した「横浜1920創業ブレンド」を、7月22日から8月24日までの期間限定で販売します。

キーコーヒーは、1920年8月24日に「コーヒー文化を開く鍵になる」という情熱を胸に、横浜市福富町で創業しました。

1936年当時の木村コーヒー店(現:キーコーヒー)横浜本店

当時の横浜は輸入商が多く集まり西洋の食文化が広まった港町。

「横浜1920創業ブレンド」は、そんな横浜で多くの方に愛されていた味わいを再現したブレンドコーヒーです。

1杯目はブラックで

創業時に多く流通していたブラジルをベースとし、甘い香りと口当りの良さが特徴です。

実際に飲んでみましたが、クラシカルでスタンダードな味わいのコーヒーで苦味や酸味は控えめ。

砂糖とミルクとも相性良い!

やや深めの焙煎なので、ミルクと砂糖を入れてもよく合います。コーヒー好きな方はもちろん、コーヒー初心者の方にもおすすめです。

さいか屋 藤沢店 キーコーヒー直営ショップ

販売店舗は、全国60店舗の直営ショップ。藤沢ではさいか屋の地下1Fにあります。

横浜1920 創業ブレンド
価格:648円(税込)/100 g(豆・粉) 
販売期間:2020年7月22日(水)~8月24日(月)
販売店舗:さいか屋 藤沢店など全国のキーコーヒー直営ショップ
店舗一覧はこちら(『KEY’S CAFÉ-CLASSE-』、『CRAFT SHARE-ROASTERY 錠前屋珈琲』は除く)

コメント

タイトルとURLをコピーしました