スポンサーリンク

藤沢のラビットラン『Rabbit Park FUJISAWA』で、国産生牧草の詰め放題 スタート!

この春にオープンした湘南エリアとして初のラビットラン『Rabbit Park FUJISAWA』では、高温の続く6月17日(木)〜9月30日(木)は夏のクローズ期間にすることを発表しました。

また、この夏期クローズ期間を利用して “国産生牧草” の刈り取り、詰め放題を実施するということです。

“国産生牧草”を自分で刈り取り、詰め放題!

屋外エリアは国産生牧草でいっぱい

今年は気温の上昇が例年よりも早いことから、うさぎさん達の体調を第一優先するため、予定より2週間前倒しで、6月17日(木)から9月末までは夏のクローズ期間となります。

一方で、飼い主の皆様から、Rabbit Park FUJISAWAが自信を持って提供している国産生牧草(イタリアングラス)の食いつきがいいと非常に好評なため、エリアをさらに拡充し、園内で自生させている品種と同じ牧草を、飼い主様の手で刈り取り“詰め放題”できる取り組みをスタートします(金曜・土曜・日曜のみ、時間限定)。

少しでも多くのうさぎさんに、よりよい国産生牧草を食べてもらうため、そして飼い主の皆様に、飼っているうさぎさんによりよい牧草を食べさせたいという思いを叶えるための新たな取り組みです。

国産生牧草の詰め放題について

国産生牧草の生い茂ったハウス内のランエリア

国産生牧草の詰め放題は、園内で渡す指定の袋に詰めてもらうというもの。持ち込みの袋に詰めて持って帰ることはできません。

品種は「イタリアングラス」と「オーツヘイ」の2品種。どちらを刈り取っても良く、園内で自生させている品種と同じ国産品種となります。

■期間:夏期クローズ期間中の『金曜・土曜・日曜』
■時間:9時〜11時半、15時〜17時
■費用:1000円(税込、指定袋代込み)
■品種:イタリアングラス、オーツヘイ
■上限:1人3袋まで
■その他:うさぎさんを遊ばせることはできません。
刈り取り用の軍手、ハサミは用意してありますので手ぶらで参加できます。

Rabbit Park FUJISAWA
住所:神奈川県藤沢市葛原1277−1 うるしはら花園内
(※駐車スペースあり)
※電話でのご予約やお問い合わせは受け付けていません。
※問い合わせは、公式SNSのDM、もしくは予約カレンダー内でメールより
Facebook:@rabbitparkfujisawa
Instagram:@rabbit_park_fujisawa

タイトルとURLをコピーしました