地元のパン屋さんが合同でテイクアウト販売!

グルメニュース

※こちらの販売は終了しました。

パンのお取り寄せ・通販サイトのrebakeでは、神奈川県藤沢市の飲食店を支援するために、地元の人気店約6店舗程のパンが入ったセットを、オンライン事前購入限定でテイクアウト販売します。

売り上げの一部は飲食店に支援に充てられ、少しでも飲食店に支援が出来るような仕組みを目指しているとのことです。

接触をより少なくするために、オンライン事前決済&セット販売という形態となりました。パンの受け渡しはコロナウイルスの影響のよって授業縮小や休業を余儀なくされている地元の飲食店で行います。

※ 通信販売ではなく店舗に直接取りに行くテイクアウト方式です。rebake上で購入した後に受取場所に自身で取りに行く必要があります。

販売概要

rebakeのサイトより引用

期間:
4月22日~予約開始、4月23日~商品の受け渡しを開始。
5月中旬までの予定(状況によって変更の可能性あり)

価格:1セット2500円

内容:藤沢市のパン屋さん4~6店舗分の詰め合わせパン10個+ラスク1袋

参加店舗:パン工房パナケナケ(善行)、ブーランジェリーユイ(藤が丘)、ブーランジェリーシュシュ、PINY(片瀬)、ロワール光月堂(長後)
※ その他、参加店舗は増減の可能性あり

受取時間:平日12時~17時の間

受取場所:
4月23日~24日:レストラン ふじ(藤沢市藤沢607-1│藤沢駅から徒歩5分)
4月27日~5月1日:イタリアンレストラン タントタント(藤沢市南藤沢15-15│藤沢駅から徒歩7分)
随時地元の飲食店を変更する形で行います。

購入&支払い方法:
下記のページから、事前決済購入(カード決済のみ)
現状登録していない方も、特設ページから登録,購入が可能。
https://rebake.me/items/527 

取り組みの背景

今回の取り組みの発案者は、ロワール光月堂の齋藤孝曉氏。
ロワール光月堂では学校給食用のパンの出荷が3月分から0となってしまったのだそう。そこで一般のお客様に対して給食の製造ラインを使用したパンを提供したところ、大きな反響があったということです。

それをきっかけに色々と悩んだ末、オンライン予約決済により接触を最小限に抑える形で支援できる活動を実施する運びとなりました。
この活動では食料品の買い出しついでに立ち寄るだけで、地元の店舗のパンを持ち帰ることが出来ます。

オンライン予約決済なので行列もできませんし、引き渡し店ではドアの開放・アルコール除菌実施・マスク着用を義務付けています。

コロナウイルスの影響により、休業や業務縮小で売り上げが全く見込めず従業員の休業補償はおろか家賃すら支払うのが難しい店舗も多く有ります。
そのような店舗への支援に少しでもなるよう、引き渡し店は地元の飲食店となっています。

プラットフォームを提供するrebakeとしての金銭的な利益はなく、得た売り上げは再度他のパン屋さんや飲食店の支援策へ充てたいということです。

美味しいパンを食べて、地元のお店を応援したいですね!

タイトルとURLをコピーしました