スポンサーリンク

自然の中で癒される!日比谷花壇が手がけるオシャレなグランピングサイトが相模原市にオープン!

フラワーギフトなどで知られる日比谷花壇が手がけた初のグランピングサイト日比谷花壇の”STAY”「里楽巣FUJINO (リラックスふじの)」が、2020年8月21日にオープンします。

場所は相模原市藤野。都心から1時間半、藤沢からも有料道路を使って1時間ほどの場所にあります。

花や緑を知りつくした日比谷花壇がデザインにこだわって作った空間は、たっぷりの自然に囲まれながらゆったりと癒される大人の空間。ドーム型テントが設置してあるので、アウトドア初心者の方にも安心です。

RURI(ルリ)108平方メートル
和風で落ち着きのあるインテリア
ECRU(エクリュ)112平方メートル
フローリング風の床にラグを敷いたシックなインテリア

山並みを望む広々としたパノラマデッキを備えた和風(RURI)と洋風(ECRU)の2サイトを用意。各サイトには28平方メートルの広々としたドーム型テントが設置されています。

パノラマビューのデッキ

パノラマビューが楽しめるカウンターテーブルや、地元に工房がある「BC工房」のガーデンテーブルを設えています。

テント内は、靴を脱いでリラックスできるリビングのような小上がりスペースで、都会の喧騒から離れてゆったりと過ごすことができます。

なお、場内には共用のシャワーとトイレがあり、近隣の温泉施設も利用することができます。

夕食
朝食

食事は、地元藤野産の朝採れ無農薬有機野菜をたっぷりと使い、シェフが監修した季節ごとの料理を提供。地元野菜に加え、シェフが厳選した海の幸、山の幸を使ったお食事がココロとカラダを満たしてくれます。

サイト内のバーベキュースペース

宿泊料金には、夕食、朝食料金も含まれています。各サイトにはそれぞれバーベキュースペースが完備されており、オプションでバーベキュー食材の用意も可能です。

アクティビティ イメージ

ヨガやコーヒー焙煎、工房体験、ブルーベリー狩り、フラワーレッスンなどのアクティビティも用意されており、大人が日常を忘れて充実した休日を楽しめます。

予約は8月1日より、公式サイトで始まっています。

日比谷花壇の”STAY”「里楽巣FUJINO (リラックスふじの)」
所在地:神奈川県相模原市緑区牧野4611-1
定休日:オンシーズンなし、冬季休業あり
公式サイトhttps://hibiya-stay.com/relax/

コメント

タイトルとURLをコピーしました