「湘南台文化センター こども館」は幼児から小学生まで遊べて、雨の日も楽しい!

スポット

湘南台文化センター こども館」は、屋内でも体を動かして遊んだり、世界の文化に触れたりでき、小さい子はもちろん小学生の子供も楽しく遊べる施設です。

スポンサーリンク

「湘南台文化センター こども館」のアクセス・料金・駐車場

湘南台文化センター こども館

プラネタリウムの丸い建物が目印

湘南台文化センターは、小田急江ノ島線・相鉄いずみ野線・横浜市営地下鉄線(ブルーライン)の湘南台駅から徒歩5分。

駐車場は文化センターの地下と、湘南台公園の裏手にある湘南台駐車場が使えます。

料金は以下の通り

こども(小・中学生) おとな(高校生以上)
展示ホール入場料 100円 300円
宇宙劇場入場料 200円 500円

※宇宙劇場とはプラネタリウムが見られるドーム型シアターです。今回は展示ホールのみのご紹介。

湘南台文化センター こども館
住所:神奈川県藤沢市湘南台1丁目8番地
開館時間:午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎月曜日(祝日の場合を除く)/祝日の翌日(土日の場合を除く)/年末年始(12月28日~翌年1月4日)
公式サイト:http://www.kodomokan.jp/

展示ホールはさわって遊べる展示が盛りだくさん

展示ホールに入るとまず目に付くのは、大きな岩を模した滑り台。靴のまま遊べます。

湘南台文化センター こども館

階段を登った先には、大きなキノコやカエルの模型。

湘南台文化センター こども館

まるで小人になったような気分

湘南台文化センター こども館

セミのぬけがらや植物も大きい!

こちらは、世界の民族衣装が飾ってあるコーナー。洋服の上からなら着用もOKで、フォトスポットも用意されています。このときは小学生の女の子たちが次々に着ては写真を撮っていました。

湘南台文化センター こども館

見るだけでなく、着用もできます。

海外の楽器やオモチャも実際にさわって遊べます。

湘南台文化センター こども館

伝統楽器がたくさん。聞いたことがあるような音色も。

湘南台文化センター こども館

木のおもちゃは延々と遊んでしまいそう。

少し大きい子は、体を動かせるゲームがおすすめ。

湘南台文化センター こども館

光ったボタンを素早くタッチするゲーム。

湘南台文化センター こども館

ペダルを漕いで発電量を競います。対戦式で盛り上がる!

2階の展示ホール2では、映像ギャラリーとパソコンスペースがあります。

湘南台文化センター こども館

アニメや昔話、電車などのビデオが見られる映像ギャラリー

湘南台文化センター こども館

パソコンでは小学生向けの教材ソフトが使えます

湘南台文化センター こども館でランチや飲食はできる?

湘南台文化センター こども館

入り口そばに飲食できるスペースがあります

初めて来ると1日中遊びたくなってしまうボリュームですが、湘南台文化センターには飲食施設がありません。館内の自動販売機は飲み物だけなので、ランチをしたいなら持参する必要があります。

または、一度駅前に戻って食事をしてくるのも良いと思います。展示ホールは再入場が可能です。

我が家も子供が小さい頃から何度も訪れていますが、小さいときと成長したときで遊び方や興味が変わるので、いつ行っても楽しめるスポットです。完全屋内だから雨の日の遊び場としてもおすすめします。

おすすめ湘南に住むならどこがいい?子育てにおすすめのエリア3選

関連【ふるさと納税】湘南にゆかりのある返礼品まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました