湘南のメシ友!しらすを使った「しらす辣油」がピリ辛でアツアツご飯にピッタリ

湘南グルメ

湘南のしらすを使ったピリ辛な調味料「しらす辣油(ラー油)」を買ってみたのでご紹介します。

油を通したしらすとゴマ、ニンニクなどがたっぷり入った“食べるラー油”です。あつあつの白いご飯や、お豆腐、肉料理に添えても良さそう。

購入したのはJAさがみの直売店「米ディハウス くげぬま」。同じくJAさがみの「わいわい市」でも購入できるそうです。

▼「米ディハウス くげぬま」に行ってきたときの記事はこちら

▼原料はしらすと油、ニンニク、ゴマ、豆板醤、魚醤など。

しらすは湘南産のものですが、禁漁中などはほかの産地のしらすをつかうこともあるそうです。

▼ラー油の中に具材がたっぷり!

しらすラー油 ¥550(税別)

市販の「辛そうで辛くない食べるラー油」に比べると辛さは強め。ゴマがサクサク、しらすがたくさん入っていて食べごたえもあります。

「しらす辣油」を製造しているのは、「鵠沼的バル 海岸5丁目」。お店で手作りしているそうです。もちろんお店でも購入できます。

お肉などのつけダレに加えても良さそう。ついついご飯を食べすぎてしまうので注意が必要です。

海岸5丁目
住所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸5-13-9
営業時間:ランチ 11:30〜15:00(LO 14:00)/ディナー18:00〜22:00(LO 21:00)
定休日:火曜(祝日の場合は翌日) ・第1、第3水曜

コメント

タイトルとURLをコピーしました