ボリュームたっぷりの豚肉を格安で食べられる!『かながわトントンまつり』に行ってきた

湘南台公園で毎年開催されている『かながわトントンまつり』へ行ってきました。

神奈川県の畜産農家が集まっておいしい豚肉づくしのフードエリアが満載。地元野菜も販売されるなど、豚肉好きとしては毎年楽しみにしているイベントです。今年もお腹一杯、 大満足でした!

会場となる湘南台公園はとても広いので、イベントエリアの外にレジャーシートを敷くこともできます。近隣にコインパーキングがありますが、10時近くなるとどんどん埋まっていました。

毎年楽しみにしているのが、炭火で焼いた豚肉の販売。ボリュームたっぷりの美味しいお肉が格安で食べられるとあって、朝から長蛇の列ができています。

▲朝一番で行ったのですが、すでに行列ができていました!

公園中に美味しそうな香りが漂います。

そうして並んでゲットした豚焼肉は、厚みがあって食べごたえがあるのに1枚200円。端の方がカリカリに焼かれていて美味!途中から一人2枚までの制限が入ったものの、12時前には売り切れになっていました。

▲1枚なんと200円

公園内には豚肉のことを知れるブースもあります。実は神奈川県は畜産も盛んで、藤沢市でもお肉が生産されているんです。(みやじ豚が有名ですね!)
そういった畜産農家や食肉加工業者のかたがたと消費者をつなぐのが、「トントンまつり」のテーマでもあります。

このほかポニー乗馬体験、アンデス民謡演奏なども。毎年、子豚も来ていて抱っこができるのですが、今年は豚コレラの影響で子豚は連れてこれなかったのだそう。

▲ 異なる部位のお肉が味わえるポークチョップは一皿400円
▲直売所「ごしょみ~な」のブースでは地元の新鮮な野菜や果物を販売

「ごしょみ~な」ブースで買った焼きそばは、キャベツが甘くて美味しい!かなり野菜たっぷりで 、麺よりも具が多いのでは?と思ったほど。

▲焼きそば 300円

大人も子供も参加できる○×クイズも盛り上がりました。

会場内ではほかにもコロッケや豚まん、ベーコンやソーセージなども販売。丁寧に育てられた豚肉はやわらかくて脂がしつこくなく本当においしくて、生産者の方々に感謝する一日となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました