藤沢市立の小中学校で、湘南和牛を使用した給食を提供

藤沢市立の小中学校では、湘南和牛を使用した給食を提供することが発表されました。

これは、新型コロナウイルス感染症で影響を受けた県内の畜産業を支援する神奈川県の取組みとして行われるものです。

使われる牛肉は藤沢市内産の湘南和牛や神奈川県産のやまゆり牛(交雑種)など。

神奈川県の学校給食活用支援事業により無償提供され、献立は湘南和牛のステーキ、湘南和牛の牛丼、ビーフストロガノフ、すきやき煮。(献立は学校ごとに異なります)

県産牛肉への理解を深めるため,リーフレット等の配布も行います

実施校は市立小学校35校と白浜養護学校、市立中学校19校。(中学校給食は選択制デリバリー方式により提供)

小学校及び白浜養護学校は2020年の9月~12月に各校3回ずつ、中学校は10月~11月の間に計3回実施します

画像・情報引用元:藤沢市ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました